Faculty 教員紹介

水川 真理子ミズカワ マリコ

講師
E-mail
mizukawa@kobe-ccn.ac.jp

メッセージ

地域住民のニーズに応じた、保健医療の体制づくりを目指しています。
2020年に神戸市看護大学に赴任し、2021年よりいちかんダイバーシティ看護開発センターで、地域連携・社会貢献活動や研究を行っています。
よろしくお願いいたします。

活動紹介

慢性疾患看護専門看護師として、これまでに、循環器看護外来の展開、病院内の心不全多職種チーム医療体制の構築支援、地域連携体制の構築に携わり、心不全ケアの標準化、強化に取り組んできました。
そのほか、慢性疾患看護専門看護師や、慢性心不全看護認定看護師、プライマリ・ケア領域の認定看護師の現任教育に携わっています。

教育・研究テーマ

専門:成人看護、慢性疾患看護、疾病管理、地域連携
研究テーマ:
心不全患者の実態調査研究
慢性心不全患者に対する再入院予防介入研究
心不全多職種チーム介入による効果検証研究
地域連携システム構築
高度実践看護師の活動に関する研究

主な略歴

学位
博士 (看護学)
(学歴)
George Mason University, Nursing 修了(米国)学士(看護学)
広島大学大学院医歯薬保健学研究科博士課程前期 修了 修士(看護学)            
広島大学大学院医歯薬保健学研究科博士課程後期 修了 博士(看護学)          
(主な職歴)
川崎医科大学附属病院 高度救命救急センター,心臓血管外科・循環器内科病棟 
INOVA Fairfax Hospital Cardiovascular Center Cardiac Telemetry Unit (米国)
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 成人看護開発学・研究補助員 
広島大学病院 心不全センター(広島県心臓いきいき推進事業プロジェクトマネージャー)      
広島大学大学院医系科学研究科 精神保健看護開発学 特任助教 
2020年より、神戸市看護大学 地域連携・教育研究センター 特任講師

最近の主な研究・論文

論文

  1. Moriyama M, Kazawa K, Jahan Y, Ikeda M, Mizukawa M, Fukuoka Y, Harada K, Rahman MM. The Effectiveness of Telenursing for Self-Management Education on Cardiometabolic Conditions: A Pilot Project on a Remote Island of Ōsakikamijima, Japan. Journal of Primary Care & Community Health. 12. 1-10. 2021.
  2. 水川真理子. コロナ禍における神戸市看護大学の地域連携. 大学地域連携研究. 8. 49-56. 2021.
  3. Jahan, Yasmin, Moriyama, Michiko, Rahman, Md Moshiur, Kazawa, Kana, Mizukawa, Mariko, Rahman, Atiqur, Bin Shahid, Abu Sadat Mohammad Sayeem, Das, Sumon Kumar, Faruque, Abu Syed Golam, Chisti, Mohammod Jobayer. Disease perception and experiences among rural Bangladeshi hypertensive women: A qualitative approach. HEALTH PROMOTION PERSPECTIVES 10(1). 66 – 73. 2020.
  4. Mizukawa M, Moriyama M, Yamamoto H, Rahman MM, Naka M, Kitagawa T, Kobayashi S, Oda N, Yasunobu Y, Tomiyama M, Morishima N, Matsuda K, Kihara Y. Nurse-Led Collaborative Management Using Telemonitoring Improves Quality of Life and Prevention of Rehospitalization in Patients with Heart Failure. International heart journal. 60(6). 1293-1302. 2019.
  5. Kitagawa Toshiro, Oda Noboru, Mizukawa Mariko, Hidaka Takayuki, Naka Makiko, Nakayama Susumu, Kihara Yasuki. Hospitalization and medical cost of patients with elevated serum N-terminal pro-brain natriuretic peptide levels. PLOS ONE 13(1) 1-12. 2018.
  6. Kisaka T, Sada Y, Takeuchi N, Mizukawa M, Oda N, Kimura H, Kihara Y: Cooperation between Heart Failure Center of Hiroshima University Hospital and a regional medical facility: Option for an end-of-life heart failure patient receiving palliative care. J Cardiol Cases 9(2): 75-79, 2014.
  7. 水川真理子, 森山美知子: 外来における心不全疾病管理看護師としての役割-地域での多職種連携の構築に向けて-. 日本循環器看護学会誌 10(1): 47-49, 2014
  8. 水川真理子. 慢性心不全患者における遠隔モニタリングシステムを用いた疾病管理プログラムによる急性増悪・再入院予防研究(Pilot Study)修士論文

著書

  1. エビデンスに基づく循環器ケア関連図.中央法規出版 2017年 (編集および分担執筆)
  2. プライマリ・ケア看護学. 南山堂 2016年 (分担執筆:Ⅲ.4.患者教育と行動変容 Ⅲ.6.生活習慣病・慢性疾患管理④慢性心不全) 
  3. 心不全ケアチーム構築マニュアル: 広島発・チーム医療の作りかたと地域連携の道のり. メディカ出版 2016年 (分担執筆:第3章02.各センターの多職種が集まる心臓いきいき推進会議 第4章01.心不全チームの立ち上げと運営 第4章16.遠隔医療を束ねる. 心不全ケアチーム構築マニュアル)
  4. 心臓リハビリテーション : 実践マニュアル : 評価・処方・患者指導. 中山書店 2015年 (分担執筆:「新しい患者教育」)
  5. CKDを持つ患者への生活指導をどうする? 循環器ナーシング(7), Pp.55-65, 医学出版, 東京, 2015
  6. 循環器領域における疾病管理の実際. Heart View 18(5), Pp.62-69, メジカルビュー社, 2014.
  7. エビデンスに基づく呼吸器看護ケア関連図 中央法規出版 2012年 (分担執筆:Ⅲ㉓胸部手術療法における周術期の看護)
  8. 重症化・長期化する外来患者への療養指導・患者教育-循環器看護外来における看護師の役割. 新時代の外来看護 17(4), Pp.81-88, 日総研出版, 2012

学会発表

  1. 水川真理子, 岩本里織, 野寄亜矢子, 西村康子, 髙田大樹, 藤岡神奈, 山本陽子, 清水千香, 畑中あかね, 片倉直子, 堤典江, 横田香七恵. 新型コロナウイルス(COVID-19)軽症者宿泊療養施設に従事する看護職者の心理社会的状態と職務困難感:質問紙調査. 第41回日本看護科学学会学術集会. 2021,12.
  2. 水川真理子. 慢性疾患患者へのICTを活用したテレナーシングの実際とオンライン看護の可能性. 第6回 神戸看護学会学術集会. 2021,10.
  3. 水川真理子, 牛尾裕子, 宮本純子, 藤田さやか, 髙田大樹. 電話とSNSを組み合わせた看護相談における対応の質確保~看護系大学教員によるCOVID-19看護相談 第2報~. 日本災害看護学会第23回年次大会. 2021,9.
  4. 牛尾裕子, 宮本純子, 松尾香織, 藤田さやか, 水川真理子, 増野園惠, 稲垣真梨奈, 髙田大樹, 立垣祐子. 軽症者等療養施設に入所したCOVID-19感染者の相談支援に関する研究第一報-感染者の不安と受けた支援-. 日本災害看護学会第23回年次大会. 2021,9.
  5. 水川真理子, 髙田大樹, 岩本里織. 新型コロナウイルス感染症軽症者への看護ケア演習における看護学生の学び(報告3)~グループ事例演習~. 日本看護学教育学会第31回学術集会. 2021,8.
  6. Mizukawa M, Iwamoto S, Noyori A, Nishimura Y, Takada H, Fujioka K, Yamamoto Y, Shimizu C, Hatanaka A, Katakurra N, Tsutsumi M, Yokota K. Questionnaire survey of nurses engaged in accommodation facilities for mildly ill people who are positive for COVID-19 -Focusing on the motivation, fulfillment, and rewardingness of nurses-. 3rd Technological Competency as Caring in the Health Sciences. 2021.8.
  7. 加古まゆみ, 原田菜穂子, 藤井愛海, 水川真理子, 趙由紀美. 地域でのパートナーシップを生かして防災活動を促進する看護職の役割. 日本災害看護学会第22回年次大会. 2020, 9-10.
  8. Mariko Mizuakwa, Michiko Moriyama, Makiko Naka. Post-hoc qualitative analysis of the characteristics of heart failure patients who are suitable for disease management education program. The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, 2020,2.
  9. 水川真理子, 中麻規子, 富山美由紀, 小林志津江, 森山美知子. 慢性心不全患者の再入院を予防するためにテレモニタリングが効果的な心不全患者の特徴. 第15回 日本循環器看護学会学術集会. 2018,10.
  10. 中麻規子, 北川知郎, 水川真理子, 中山奨, 日高貴之, 中山満誉, 磨野浩子. 広島県心筋梗塞・心不全地域連携パス手帳の臨床効果検証. 第21回日本心不全学会学術集会. 2017,10.
  11. 中麻規子, 水川真理子, 中山奨, 森山美知子, 木村浩彰, 木原康樹. 心不全患者に対する疾病管理体制の構築と展開に向けた高度実践看護師の役割. 日本医工学治療学会第31回学術大会. 2015,3.
  12. 水川真理子. 心筋梗塞二次予防のための看護介入~医師への提言 ~. 第26回日本心血管インターベンション治療学会. 2017,7.
  13. Mariko Mizukawa, Michiko Moriyama, Makiko Naka, Miyuki Tomiyama, Shizue Kobayashi, Toshiro Kitagawa, Takayuki Hidaka, Yuji Yasunobu, Nobuyuki Morishima, Yasuki Kihara. Telemonitoring in patients with chronic heart failure: Multicenter randomized trial in Japan (Pilot Study). 第18回日本心不全学会学術集会. 2014,10.(Young Invitation Award(ハートチーム)最優秀賞受賞)
  14. Toshiro Kitagawa, Hiroki Kinoshita, Yoshiharu Sada, Mariko Mizukawa, Makiko Naka, Yasuki Kihara. Multicenter survey on health-care costs for hospitalization of provisional heart failure patients based on elevated BNP levels in Hiroshima prefecture. 第18回日本心不全学会学術集会. 2014, 10.
  15. 水川真理子. 高齢心不全患者に対する包括的ケアにおける看護師の役割.(講演)第17回心不全学会学術集会. 2013,11.
  16. Mariko Mizukawa, Michiko Moriyama. The role of advanced practice nurse in development and implementation of disease management system for population of CHF patients in Hiroshima prefecture in Japan. 3rd World Academy of Nursing Science, 2013,10.
  17. Mariko Mizukawa, Makiko Shimomura, Miyuki Tomiyama, Tamie Tanabe, Shizue Kobayashi, Yasuki Kihara, Michiko Moriyama. Telemonitoring in patients with chronic heart failure: The interim report of an ongoing prospective multicenter randomized trial in Japan (Pilot Study). 3rd World Academy of Nursing Science. 2013,10.
  18. 水川真理子. 外来における心不全疾病管理看護師としての役割-地域での多職種連携の構築に向けて-.第10回日本循環器看護学会学術集会. 2013,9.
  19. 水川真理子, 森山美知子. 循環器看護外来に求められる看護師の役割の検討. 第8回日本循環器看護学会学術集会. 2011,11.
  20. 山下香里, 森山美知子, 下村麻規子, 水川真理子. 学部教育におけるクリティカルケア・シミュレーション演習の取り組み. 第8回日本循環器看護学会学術集会. 2011,11.

所属学会

  • 日本循環器看護学会, 政策・診療報酬委員                     
  • 日本心不全学会                        
  • 日本循環器学会                        
  • 日本専門看護師協議会                       
  • 日本プライマリ・ケア連合学会, プライマリ・ケア認定看護師認定委員
  • 日本災害看護学会 
  • 日本看護科学学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本公衆衛生看護学会

学部授業

  • 教育歴                    <担当> 基礎看護演習、基礎看護実習、総合実習               <一部担当> 成人看護学概論講義、精神看護学概論講義 リハビリテーション看護論
  • 教育活動・学部生講義              1. 広島大学医学部保健学科看護学部生講義 「成人看護方法演習」「ヘルスアセスメント」 2014年              2. 久留米大学 成人看護特別講義 「療養生活支援論Ⅱ」2016年  

大学院授業

  • 教育活動                     1. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科慢性疾患看護専門看護師コース 特論2 講師 2014年~2020年           
  • 2. 広島大学大学院 慢性疾患看護専門看護師コース 慢性疾患看護学実習1・2・3指導 2014年~2015年 

大学院授業前期

  • <一部担当>慢性病治療支援論

Senior Lecturer
E-mail
mizukawa@kobe-ccn.ac.jp