Faculty 教員紹介

岩本 里織イワモト サオリ

健康生活看護学領域公衆衛生看護学分野教授
E-mail
iwamoto@kobe-ccn.ac.jp

メッセージ

すべての人々は地域で生活しています。人々の普通の生活を支える保健師や看護師の活動の重要性を、学生のみなさんに理解していただき、そして将来に地域で働くことも視野にいれてほしいと思います。
また、保健師がいかに社会に必要な専門職であるかを探求し、保健師の専門職としてのアイデンティティの獲得や発展に寄与する研究をしていきたいと思っています。
大学院生も募集していますので、是非、一緒に研究しましょう。

教育・研究テーマ

専門:公衆衛生看護、地域看護
研究テーマ:保健師の活動技術に関する研究, 生存権を保障する保健師活動に関する研究, 保健師の教育やキャリアに関する研究、コミュニティケアリングに関する研究、多職種連携に関する研究、育てにくさに関する研究など

主な略歴

(職歴)
愛媛県の保健師で保健師として活動
愛媛県立医療技術短期大学助手
神戸市看護大学 助教、講師を得て、准教授
徳島大学大学院医歯薬学研究部(地域看護学分野) 教授
神戸市看護大学 公衆衛生看護学分野 教授
(最終学歴)
神戸大学医学系研究科博士後期課程(保健学専攻)博士(保健学)

最近の主な研究・論文

論文

  1. 岩本里織,岡本玲子,名原壽子,松下恭子,多田美由貴,岡久玲子:生存権を護る活動指標の開発~エキスパート保健師による項目重要性認識を根拠に,日本公衆衛生看護学会誌8(1), 33-42,2019.
  2. 岡本玲子,小出恵子,岩本里織,合田加代子,蔭山正子,塩見美抄,草野恵美子,時政 舞,田中美帆:公衆衛生看護が関わる地域の強みとは―文献の分析による概念化―, 日本公衆衛生看護学会誌8(1), 12-22,2019.
  3. 岩本里織,合田加代子, 松下恭子, 岡久玲子, 多田美由貴, 谷岡哲也, Rozzano Locsin:コミュニティに関するケアリングの概念分析.四国公衆衛生学会雑誌63(1),77-83,2018.
  4. 岩本里織:保健医療福祉へのサービスがおよびにくい人の「アクセスを高める住民ネットワーク尺度」の開発, The Journal of Nursing Investigation14(1-2),1-8,2016.
  5. 岩本里織, 藤井ひろみ, 成瀬和子, 柴田しおり, 奥山葉子, 都筑 千景, 山下正, 波田弥生, 有本梨花:乳幼児とのふれ合い体験事業による小学生の短期的な効果、小児保健研究76(1),46-56,2017.
  6. 塩見美抄,岡本玲子, 岩本里織:行政機関で働く保健師の実践能力の実態 2005年と2010年の比較(原著論文)、日本公衆衛生看護学会誌5(3)、239-249,2016.
  7. 岩本里織, 岡本玲子, 成瀬和子, 山下正, 名原壽子:住民の生存権を護る保健師の活動内容研究:四国公衆衛生学会雑誌,61(1),107-113,2016.
  8. 岩本里織, 辻京子, 梅田弥生:【今後の保健師に係る研修のあり方-自治体保健師の人材育成体制構築の推進に向けて-】 徳島県における人材育成の取り組み 教育機関と保健師が共同で取り組んだ調査から,保健医療科学65(5),486-49,2016.
  9. 岩本里織:保健師の実践能力と能力獲得の方策(総説),四国医学雑誌72(3-4),81-88,2016.
  10. 岩本里織,岡本玲子, 小出恵子, 西田真寿美, 生田由加利, 鈴木るり子, 野村美千江, 酒井陽子, 岸恵美子, 城島哲子, 草野恵美子, 齋藤美紀, 寺本千恵, 村嶋幸代:東日本大震災により被災した自治体職員の被災半年後の語りに見られた身体的精神的健康に影響する苦悩を生じた状況,日本公衆衛生看護学会誌 4(1),21-31,2015.
  11. 岩本里織,岡本玲子, 塩見美抄「公衆衛生基本活動遂行尺度」の開発と信頼性・妥当性の検証 保健師の全国調査結果から,日本公衆衛生雑誌55(9),629-639,2008.

著書

  1. 岩本里織,他(編・著),公衆衛生看護活動論技術演習,クオリティケア,2014
  2. 見せる公衆衛生看護技術,岡山大学出版会,岡山,2013 (分担部分),岩本里織第3章(pp.55-62),第5章
  3. 5.系統看護学講座 専門分野Ⅰ 看護学概論 基礎看護学1, 医学書院, 東京, 2015. (分担部分)岩本里織,林千冬:第6章看護の提供のしくみ B看護サービス提供の場②地域のおける看護、③継続看護.p204-213. 
  4. 公衆衛生看護学活動論Ⅲ,医歯薬出版株式会社, (分担部分)生活習慣病,第1章ヘルスプロモーション(地域の健康づくり) (執筆部分)岩本里織,生活習慣病,第1章ヘルスプロモーション(地域の健康づくり)

学会発表

  1. 岩本里織,松下恭子,岡久玲子,多田美由貴.地域における多職種事例検討会の効果 事例提供者へのインタビュー調査から.日本看護科学学会学術集会38回,2018.12.
  2. 岩本里織, 松下恭子,岡久玲子,多田美由貴, 鈴木晃:多職種連携を推進する事例検討会での見取り図等の活用の効果 質問紙調査結果から:日本公衆衛生学会総会77回,2018.10.
  3. 岩本里織, 岡本玲子, 合田加代子, 小出恵子, 蔭山正子, 塩見美抄, 草野恵美子:行政制度の狭間にある人々を支援するフリー保健師のワザ 1例の分析を通して:日本地域看護学会 第21回学術集会, 2018,8.
  4. Saori Iwamoto:Developing a Theory of Community Caring for Public Health Nurses:FIRST INTERNATIONAL NURSING RESEARCH SUMMIT(UERMMMCI - COLLEGE OF NURSING, 2018,4.
  5. 岩本里織, 岡久玲子, 多田美由貴, 松下恭子:発達障がい児等を育てる母親の育てにくさ:日本地域看護学会 第20回学術集会, 2017,8.
  6. 岩本里織, 松下恭子, 岡久玲子, 多田美由貴, 合田加代子:コミュニティに関するケアリングの概念に関する分析 文献検討から:第76回日本公衆衛生学会総会, 2017,10.

所属学会

  • 日本公衆衛生看護学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本地域看護学会
  • 日本在宅ケア学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本小児保健学会

学部授業

  • 地域看護概論
  • 健康学習論
  • 地域看護診断論
  • 災害看護1
  • 公衆衛生看護活動論1
  • 公衆衛生看護活動論Ⅱ
  • 看護研究方法論Ⅱ
  • 看護学ゼミナール
  • 公衆衛生看護学実習Ⅰ
  • 公衆衛生看護学実習Ⅱ
  • 地域・在宅・訪問看護実習
  • 総合実習
  • 健康生活支援学実習
  • 看護研究

大学院授業前期

  • 特別研究
  • 課題研究
  • 公衆衛生看護学特講
  • 公衆衛生看護学特講演習
  • 公衆衛生看護援助論
  • 在宅ケアシステム論
  • 老年保健医療福祉サポートシステム論
  • 保健医療福制度論

大学院授業後期

  • 公衆衛生看護学特論
  • 看護学特別研究

Health and Lifestyle Nursing ResionPublic Health Nursing DivisionProfessor
E-mail
iwamoto@kobe-ccn.ac.jp