ABOUT KCCN 大学案内

研究費不正使用防止の取組み

公的研究費不正使用防止について

1.神戸市看護大学における公的研究費の管理・監査体制について

「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(平成19年2月15日文部科学大臣決定、平成26年2月18日改正)」(以下、「ガイドライン」という。)に基づき、神戸市看護大学(以下、「本学」という。)において、公的研究費の不正使用を防止し、適正かつ効率的な研究費の管理・監査を行うための体制を整備し運用する。

3.公的研究費の使用ルール等に関する相談窓口の設置について

本学の相談窓口は事務局総務課長で、連絡先は以下のとおりです。

4.公的研究費の不正使用に係る通報窓口の設置について

本学の通報窓口は副学長及び事務局総務課長で、連絡先は以下のとおりです。

5.事業者の皆様へ

事業者の皆様には、以下の文書をご覧いただき、本学の公的研究費の不正使用防止にご協力下さい。

研究不正行為の防止について

1.神戸市看護大学における研究不正行為の防止体制について

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」に基づき、本学では防止体制や関係規定を整備し、適正な研究活動の推進に取り組んでいる。

3.研究不正に関する告発・相談窓口及び受付方法

本学の研究不正に関する告発・相談窓口や受付方法は次のとおりです。