GUIDE COLLEGE 大学案内

施設・関連機関

キャンパスは学生生活の舞台です。その舞台は5万平米という広さに、3棟の教育棟と本部研究棟、そして、図書館、体育館、学生会館、ホールがゆったりと配置され、それぞれの建物はあたたかみのあるデザインで統一されています。
最新の教育設備がそなえられているばかりでなく、学生時代をよりゆたかにするために、ステンドグラスやモザイク壁画などで彩られた校舎、四季の香草が薫るハーブ園や、列柱で飾られた中庭など、こまやかな工夫のこらされている点が本学キャンパスの特徴です。

神戸市看護大学ホール

神戸市看護大学では、平成23年2月から大学ホールを開館させていただいております。ホールは入学式や卒業式、講演会など大学行事として利用するほか、一般利用も可能な「地域に開放された施設」として活用しております。

教育棟北館

最新の設備を備えた模擬病室のある看護実習室、調理実習室、インターネットを常時使える情報処理教室、さらに視聴覚教室などがあります。

教育棟西館

各種AV機器を備えた階段教室や演習室があり、多くの講義がこの建物で行われます。吹き抜けの1 階ホールでは、ソファーでゆったりとくつろげます。

教育棟南館

解剖生理学・生化学・微生物学の各実験室と、小規模セミナーを行う演習室が配置されています。学生用のロッカールームもあります。

本部研究棟

正面玄関を入ると、吹き抜けとなった石畳のホールが、教員の研究室や大学事務室へのアプローチとなっています。

図書館

図書館は看護関係専門書から医学書、一般図書、外国誌を含む雑誌を備え、学生の自主的な学習の場として活用されています。コンピュータによる文献検索やAVコーナーも利用できます。(蔵書約10万冊、雑誌タイトル約1,450冊)

体育館

室内ジョギングコースやフィットネス器具を備えた体育館は、ふんだんに木を取り入れた天井でおおわれています。

グラウンド

グラウンドは、春には花が咲き、自然豊かな環境で、お昼休みや夕方にジョギングする人もいます。

学生会館

1階は吹き抜けのカフェテリアとティールーム、2階には学生自治会室や本格的な茶室、クラブルームなどがあり、地域の人々も利用するくつろぎと交流の場となっています。※ティールームで、平成24年4月より 子育てカフェ(コラボ・カフェ)を開設しています。

ハーブ園

ハーブ園の中のベンチで、ゆったりランチもできます。