BLOG いちかんブログ

【学生の声】看護学部看護学科 1年

あなたは高校生の時どんな学生でしたか?
担任の先生に「お前らはちゃらんぽらんだ。」と言われた事があります。 言われたことがちょっと悔しかったのを覚えています。 理系クラスでしたが、数学が本当に苦手で、好きな国語や理科ばかり勉強していました。 バドミントン部に所属していて、皆でわいわい活動するのが好きでした。
入学してよかったと思うことはなんですか?
人に恵まれていることです。 皆、看護職を目指しているので、しっかりとしている人がとても多いです。 先輩方との交流も多く、質問をすると教えてくれたり、頑張れと声をかけてくれます。 先生方との距離も近く、たくさん質問をすることが出来ます。 指導もとても熱心で、毎日、切磋琢磨しています!
将来の夢はなんですか?
授業を受けるうちに、患者さんにとっての「良い看護師」には色んな形があるのではないかと考えるようになりました。 患者さんをよく知り、考え、そして行動できる看護師になることが夢です。 そして自分自身も楽しく生活していけたらと思います。
受験生へのメッセージをお願いします。
高校での勉強は大変ですが、大学での勉強は自分の興味あることを たくさん学ぶことができて、私はとても楽しいです! 頑張って下さい!私も頑張ります!

この記事をシェアする

カテゴリー

アーカイブ