• 公開講座
  • 7大学連携先端的がん教育基盤創造プランとは
  • 神戸市看護大学
  • 7大学連携先端的がん教育基盤創造プランFacebookページ

神戸市看護大学からのお知らせ

平成29年度 公開講座のご案内

■超高齢社会の中でがん患者を支えるには

本コースは、ライフステージに応じた個別性の高い複雑な問題を抱えているがん患者とその家族に対して、必要とされる直接的な看護実践能力や他職種との調整技術を習得するとともに、スタッフにも教育的なかかわりができる人材を養成することを目的としています。
平成29年度は、高齢者の特徴を理解し、高齢がん患者の地域連携支援、QOLを重視した意思決定支援を実践する能力を培うために、老人看護専門看護師の高道香織氏を講師として招聘し、講義や事例検討会を開催します。

■開催日時:平成30年1月20日(土)
■講師:高道 香織 氏(国立長寿医療研究センター/老人看護専門看護師)
■第1部 10時30分~12時30分
講義:『エンドオブライフを見据えた高齢者看護の基本と看護の実際』
対象:がん看護および高齢者看護に関心のある看護実践経験5年目以上の看護師
■第2部 13時30分~16時30分
講義:『組織におけるアドバンスケアプランニングの実際とCNSの役割』
事例検討会:『高齢がん患者の意思決定支援』
対象:専門看護師・専門看護師養成コース大学院生