UNDERGRADUATE 看護学部

看護学科目

看護学科目は、「看護実践の基盤科目」「利用者支援能力育成科目」「組織開発能力育成科目」「看護統合科目」の四つの学科目群から構成されています。

看護学領域から合計68単位以上
(必修64単位を含む)の履修が義務付けられています。

看護学科目 授業一覧

看護実践の基盤科目

看護理論、看護倫理および看護実践の全体像を理解し、実践の基礎となる看護技術の習得を目指します。

教育課程単位数卒業単位数
学科目群授業科目必修選択








基礎看護学

看護学原論A1看護学科目必修と合わせて
64単位以上
看護学原論B1
看護倫理1

看護技術学

看護技術学概論1
基礎看護技術演習Ⅰ1
基礎看護技術演習Ⅱ1
基礎看護技術演習Ⅲ2
基礎看護学実習3

利用者支援能力育成科目

対象者の健康レベル、発達段階および生活の場の特性から多面的に対象者を捉え、かつ多様な看護ニーズ、集団の特性に応じて利用者を支援するために必要な能力の育成を目指します。

教育課程単位数卒業単位数
学科目群授業科目必修選択保健師
必修










ウィメンズヘルス
看護学
女性のライフコース支援概論1看護学科目必修と
合わせて
64単位以上

選択
4単位以上
女性のライフコース支援論Ⅰ1
女性のライフコース支援論Ⅱ1
女性と女性の健康11
ウィメンズヘルス看護学実習2
小児看護学小児健康生活支援論1
小児療養生活支援論1
小児看護援助論1
小児看護学実習2
成人看護学急性期看護論1
周手術期看護論1
クリティカルケア論1
周手術期・クリティカルケア学実習3
慢性病看護学概論1
慢性病療養生活支援論1
がん看護と緩和ケア1
リハビリテーション看護論1
慢性病看護学実習2
老年看護学老年健康生活支援論1
老化と老年病1
老年療養生活支援論1
老年看護学実習2
精神看護学精神健康生活支援論2
精神療養生活支援論1
精神看護学実習2
地域・在宅看護学地域看護学概論22
在宅看護概論1
在宅看護論1
地域看護学援助論11
公衆衛生看護活動論Ⅰ1
公衆衛生看護活動論Ⅱ2
公衆衛生看護技術論1
健康学習論11
産業保健活動論11
学校保健活動論11
地域看護診断論2
地域・在宅・訪問看護学実習2
公衆衛生看護学実習Ⅰ3
公衆衛生看護学実習Ⅱ2

組織開発能力育成科目

質の高い看護サービスを提供するために、看護実践を担う看護職者個人や、病院をはじめとする看護サービス提供組織を、どのように管理・運営し、将来に向けて変化させていけばよいかを、自ら考えることができる能力の育成を目指します。

教育課程単位数卒業単位数
学科目群授業科目必修選択









看護管理学看護管理学Ⅰ1看護学科目と合わせて
64単位以上

選択
4単位以上
看護管理学Ⅱ1
医療・看護政策論1
看護管理学実習(※)1(※)
看護教育学看護教育学概論1
看護生涯学習論1
※編入生のみ履修する科目

看護統合科目

看護学専門科目群の相互関連と連続性を理解しつつ、複数の分野が扱う内容を横断的に、もしくは発展的に学ぶことをねらいとします。個々の看護学専門科目で学んだ知識・技術を統合し、多角的な視点をもって看護を探求し、自らの課題を見出し、取り組む能力を育みます。

教育課程単位数卒業単位数
学科目群授業科目必修選択





健康生活支援学実習2看護学科目と合わせて
64単位以上

選択
4単位以上
総合実習3
家族看護学概論1
家族看護支援論1
国際看護論1
海外看護学研修1
災害看護論Ⅰ1
災害看護論Ⅱ1
感染看護論1
終末期ケア論1
看護学ゼミナール1