奨学金・学割などの支援について

(1) 奨学金の受給に関する情報

人物・学業ともに優秀かつ健康な学生で、経済的理由により修学困難な学生に対して、選考により奨学金が貸与される制度があります。

A.日本学生支援機構奨学金

種類 貸与月額等
第一種(無利子) 自宅通学 ―30,000円・45,000円から選択
自宅外通学―30,000円・51,000円から選択
第二種
(有利子、年利3%以内)
(1)30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円の中から選択
(2)入学時特別増額貸与
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から選択

定期採用の募集は4月ですが、家計急変のため緊急に奨学金貸与の必要が生じた場合は、緊急(第一種)・応急(第二種)採用の途もありますので、事務局へ相談してください。

 
B.神戸市看護学生修学資金貸与制度
 
神戸市民病院機構が行っている修学資金貸与制度で、卒業後に神戸市民病院機構(中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センター・(仮称)神戸アイセンター病院)に勤務する意思のある3年生または4年生が対象です。
卒業後、ただちに神戸市民病院機構(中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センター・(仮称)神戸アイセンター病院)に就職し、一定期間看護職員として勤務すれば、返還が全額または一部免除されます。
 

対 象 者 区 分

貸 与 月 額

貸与 年数

貸与総額

神戸市看護大学に在学する

3年生または4年生

3年生

50,000円

(年額600,000円)

2年間

1,200,000円

4年生

1年間

600,000円

日本学生支援機構等の奨学金を受けている3年生または4年生

3年生

①、②のどちらか少ない額

①最終学年に日本学生支援機構から奨学金の貸与を受けた額÷12

②50,000円

採用後

2年間

上限

1,200,000円

4年生

採用後

1年間

上限

600,000円

 

C.その他の奨学金

本学で扱っているその他の主な奨学金制度等は、次のとおりです。 

名称 貸与月額 備考
三木瀧蔵奨学財団 30,000円(給付) 1年生が対象で、学業、人物、健康等を総合審査のうえ、適格者を推薦します。
木下記念事業団奨学金 50,000円(給付) 2年生以上が対象で、学業、人物、健康等を総合審査のうえ、適格者を推薦します。
木下記念事業団寮生 住居費無料(光熱水費は自己負担) 学業、修学困難の程度(通学時間)について総合審査のうえ、適格者を推薦します。
地方公共団体の奨学金   当該地方公共団体の出身者を対象。希望者は、出身地の各都道府県、市町村の教育委員会事務局等に問い合わせてください。

このほか、病院等が実施する奨学金制度があります。制度の内容を十分検討し、病院見学に行く等、慎重に対応してください。

(2) 学割の交付

帰省・就職試験・課外活動等のため、JR線等を片道100㎞以上利用する場合、旅客運賃が割引になります。