ディプロマポリシー

看護学部

看護学部では、以下の態度や能力を身につけ、所定の単位を修得した学生に学位を授与します。

  1. 人間を全体として捉えることができ、人間の存在や経験の意味を洞察することができる。
  2. 生命の尊厳と人権を尊重し、常によりよい行動を取ろうとする倫理的態度を身につけている。
  3. 他者と関わる力を有し、能動的に他者との関係を築くことができる。
  4. 分析的かつ統合的な思考により、看護を受ける人に個別性のある看護を実践することができる。
  5. リーダーシップの基礎を理解し、保健医療福祉従事者など多職種と連携・協働する積極性と協調性を身につけている。
  6. 地域住民の健康問題に関するニーズを捉え、主体的に地域活動に参加する姿勢を身につけている。
  7. 異なる文化や様々な価値観を理解し尊重する態度を身につけている。
  8. 社会の動向を把握し、ケアの質の向上とよりよい看護提供システムを探究しようとする姿勢を身につけている。