実習指導者研修会

平成29年度 実習指導者研修会のご案内

皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は本学の看護学実習に格別のご協力・ご指導を賜り、厚くお礼申し上げます。
さてこのたび、「実習指導には、なぜリフレクションが必要なのか」をテーマに 本年度の実習指導者研修会を
企画いたしました。ご多用とは存じますが、是非ご参加下さいますようよろしくお願い申し上げます。


「リフレクション」とは?

「リフレクション」...自分の行動を振り返り、過去や未来の意味づけ、関係性を改めて考え直し、再構築することです。 

日ごろの看護実践や実習指導の場で「リフレクション」について悩まれた経験はありませんか?

今回は、看護職のよりよい実践のために「リフレクション」の導入を目指した教育・研究に池西悦子先生をお迎えします。

 

~実習指導には、なぜリフレクションが必要なのか~

講師:池西 悦子氏 (滋慶医療科学大学院大学 教授) 

<日時> 平成 29 年 8 月 30 日(水) 13:00~16:00(受付 12:30~)

<場所> 神戸市看護大学 西館 W13

<対象>本学の実習施設の看護職者 お申込みは、神戸市看護大学事務局

FAX:078(794)8086 申込み締め切り:8月18日(金)17:00

 

<池西先生の著書・論文>

『看護の教育・実践に活かすリフレクションー 豊かな看護を拓く鍵』(2014.南江堂)

『看護における反省的実践』原著第5版 本学の実習施設の看護職者(2014.看護の科学社)監訳

『看護教育学 第IV章リフレクション、キャリア マネジメント』(2009.南江堂)

教育の場におけるリフレクション学習【前編】 基礎看護教育でのリフレクション学習,看護 実践の科学 42(3);54-60,2017

【リフレクションとは?看護のやり甲斐を支える】専門看護師のリフレクションの特徴,看 護,61(3);45?49,2009

 

【応募方法】

 研修会への参加を希望される方は、8月19日(金)17時までに施設ごとにとりまとめて、FAXで神戸市看護大学事務局宛にお申し込みください。

FAX 078-794-8086