神戸市看護大学看護専門職公開講座

2017(H29)年度 看護専門職公開講座


テーマ:「臨床経験を活かす新たなキャリア開発-

     CNEコース(看護教育学上級実践コース)の学びとその成果」

講師:松谷美和子先生(聖路加国際大学 看護学研究科教授)


 今年度の神戸市看護大学看護専門職講座では、近年、臨地と教育の連携の重要性が

ますます指摘されている中、臨床実践指導者CNE(Clinical Nurse Educator)の育成へ

の取り組みを精力的に実践されている松谷美和子先生をお迎えいたします。

日時:平成29年10 月28日(土)10時30分~12時  

場所:神戸市看護大学 ホール

人数:定員500名    

参加料:1000円

 

申し込み方法:

10月27日(金)までに下記のEメールにてお申し込みください。受付後、メールにて返信いたします。当日は、返信されたメールに記載された番号を受付でお伺いいたします。なお、定員500名になりました時点で受付を締め切らせて頂く場合がございますので、大変申し訳ございませんが、ご了解下さい。


申し込み先 

〒651-2103  

   神戸市西区学園西町3-4

   神戸市看護大学 「看護専門職講座」事務局

   Eメール:office@tr.kobe-ccn.ac.jp ℡:078-794-8080(代)

【講師紹介】

聖路加看護大学卒業後、聖路加国際病院で看護婦として勤務したのち、聖路加看護大学の助手, 講師を経て、米国ピッツバーグ大学修士課程(小児看護学専攻)、東京大学大学院博士後期課程(健康科学・看護学専攻)修了後、天使大学の教授、2003年より現職。     

「英国における看護教育」、「教育と管理:看護の教育的機能」など、著書、論文多数。

【ご講演の内容】

 免許を取得した新人看護師が、実践現場でまずは1年間仕事を続けるという目標を達成できるか、看護師としてのアイデンテティをもてるまでに育てることは、学生を育てる教員ならびに新人と協働する看護スタッフの看護専門職者としての自覚と認識と教育力の問題であり、責任を負うべき課題です。この前提にもとづいて、聖路加国際大学が取り組んだ実習実質化の課題とその解決戦略としてのカリキュラム改訂および臨床実践指導者CNE(Clinical Nurse Educator)の育成への取り組みを紹介します。



過去のテーマ(注:講演者のご所属等は開催日当時)


2016(H28)年度 看護専門職公開講座


平成28年度テーマ「看護の癒し~患者や家族と向き合う」
今回は、急性・重症患者看護専門看護師として、生と死に向き合うクリティカルケアの実践と研究の領域でご活躍されている北村愛子先生に貴重なお話を伺いました。

講師:北村愛子先生 (大阪府立大学看護学研究科 急性・重症患者看護専門看護師)
日時:平成28年11月3日(木祝)14時~16時
場所:神戸市看護大学ホール


2015(H27)年度 看護専門職公開講座

「平成27年度テーマ:「看護におけるスピリチュアルケア-スピリチュアルペインアセスメントシートの活用を中心に-」
今回はがん看護において緩和ケア、スピリチュアルケアの実践と研究の領域でご活躍されている田村恵子先生に貴重なお話を伺いました。

講師:田村恵子先生(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 臨床看護学講座 緩和ケア・老年看護学分野教授)
日時:平成27年9月12日(土) 14~16時
場所:神戸市看護大学ホール


2014(H26)年度 テーマ:「はじめようエンド・オブ・ライフケア」を開催致します。

今年度はCOC事業にも関連している継続的看護の視点から、エンド・オプ・ライフケアをとりあげました。講演では、基礎的知識から実践までを丁寧にわかりやすくご講演いただきました。

講 師:長江弘子教授(千葉大学大学院看護学研究科、エンド・オブ・ライフケア看護学)
日 時:2014年11月3日(月)14:00 ~ 16:00
場 所:神戸市看護大学ホール



2013(H25)年度 テーマ:「ひろがる災害看護」を開催致しました。

講師の先生の現在までの多岐にわたる災害看護の経験の中から、災害のリーダーシップ、コンサルテーション、ロジカルシンキングについて、お話しいただきました。

講 師:石井 美恵子(北里大学 臨床看護学 准教授)
日 時:2013年11月23日(土)14:00 ~ 16:00 (開場: 13:30)
場 所:神戸市看護大学大学ホール(神戸市営地下鉄学園都市駅下車徒歩10分)


2012(H24)年度 テーマ:「認知行動療法の基礎と医療・看護への応用」を開催いたします

認知行動療法は、慢性疾患患者の健康行動の形成などにも応用できる、幅広く活用可能な療法です。
今回、北海道医療大学心理科学部教授 坂野雄二氏をお招きし認知行動療法の基礎とその応用についてお話を伺います。

講 師:坂野雄二(北海道医療大学心理科学部教授)
日 時:2012年10月27日(土)14:00 ~ 16:00 (開場: 13:30)
場 所:神戸市看護大学大学ホール(神戸市営地下鉄学園都市駅下車徒歩10分)
参加費:一般 2000円   学生 1000円 (当日支払)  


2011(H23)年度

昨今、病院や在宅の場において、「ケア」のあり方が問われています。今回、精神科医、文筆家としてご高名な中井久夫氏をお招きし、豊かな臨床経験に基づいたお話を伺いました。

  • 講師:中井久夫(精神科医 神戸大学名誉教授)
  • 司会:宮﨑隆吉(精神科医 宮﨑クリニック院長)
  • 日時:2012年2月18日(土)14:00~17:00 (開場:13:30)
  • 場所:神戸市看護大学ホール(神戸市営地下鉄学園都市駅下車徒歩10分)
  • 参加費:一般2000円 学生1000円(当日支払)

2010(H22)年度


 

2010(H22)年12月11日

テーマ: 看護師・介護士のメンタルヘルス

  Ⅰ報告「病院職員のメンタルヘルス、その現状と対応」
      髙宮静男氏(医師西神戸医療センター精神・神経科部長)
      新田和子氏(リエゾン看護師神戸市立医療センター西市民病院)

  Ⅱ講演「医療現場におけるメンタルヘルスと職場管理」
      堤明純氏(産業医科大学産業医実務研修センター教授)

  Ⅲパネルディスカッション
      堤明純氏、髙宮静男氏、新田和子氏