海外看護学研修

2017年度海外看護学研修報告

アメリカ・シアトル

研修期間:3月14日~3月27日 (14日間)

研修人数:23名 (1年生:4名 2年生:19名)

******************************************************

学生は海外研修の事前課題としてアメリカの医療システム、看護師の教育制度、日系移民の歴史等を学習した後、シアトル入りしました。

研修期間中は、毎日English Lessonがあり、Closing Ceremonyでは事前課題に関連した内容と研修先での学びについて全学生英語でプレゼンテーションをしました。そこで改めて日本とアメリカの医療・看護の違いについて再確認できました。

学生はホームステイを通してアメリカの文化や生活スタイルを直接感じることができ、たくさんの刺激を受けて帰国しました。

シアトルは雨が多いと言われていますが、2週間の滞在で雨が降ったのは2日程度でした。シアトルの空と現地の方々のサポートのおかげで充実した海外看護学研修となりました。

******************************************************


1:フェリーから見たシアトルの街


2:ダウンタウン散策




3:Harborview Medical Center


4:Harborview Medical Center Medic-1




5:University of Washington simulation center


6:Nikkei Manor



7:Nikkei Manorでのパフォーマンス

8:English Lesson classⅠ



9:English Lesson classⅡ

ベトナム・ダナン

日程:2018年3月17日(土)~3月26日(日) 9日間

参加学生:8名(1年生:3名 2年生:1名 3年生:2名 編入4年生:2名)

***********************************************

昨年より始まったダナン研修は、市内観光やダナンの病院施設見学、ダナン大学の施設見学や講義の受講、健康教育の実施などとても充実した9日間となりました。

また、学生たちは、ホームステイやダナン大学の看護学生との交流の体験を通して、異文化に触れ様々な刺激を受けていました。研修後半には日本とベトナムの看護学生が、意見交換しながら準備した健康教育を、幼稚園の園児たち向けに実施しました。    

最後は、研修で学んだことをもとに報告会をダナンの看護学生さんや支援してくださった先生方に行い、楽しい時間で研修を締めくくりました。

***********************************************

ダナン大学医学薬学部のHP にスタディーツアーの様子がアップされています。 (ベトナム語)

 


1:ダナン大学(国際交流部)表敬訪問


2:病院見学の様子(ダナンがん病院)



3:ダナン大学での健康教育の講義の様子

4:幼稚園にてダナンの看護学生さんと健康教育



5:ダナン大学学部2年生の看護学生さんと一緒に写真撮影(基礎看護学技術演習)

6:研修報告会

「海外看護学研修について」


研修先:ワシントン大学(米国ワシントン州、シアトル市)
旅行日程:3月に2週間程度
参加対象学生:本学学生(学部生、大学院生、助産学専攻科生)
最少催行人数:10名・引率教員・添乗員同行
研修内容:医療施設見学、看護英語研修、看護の講義聴講、ホームステイ等

研修先:ダナン大学(ベトナム社会主義共和国、ダナン市)
旅行日程:3月に1週間程度
参加対象学生:本学学生(学部生、大学院生、助産学専攻科生)
最少催行人数:10名・引率教員・添乗員同行
研修内容:医療施設見学、看護の講義聴講、ホームステイ等

※7月頃に学内で説明会を開催しますので、具体的な研修の内容につきましては、そちらにぜひご参加ください。

神戸市看護大学 国際交流運営委員会・事務局



ワシントン大学構内

Country Doctor Community Health Center


看護英語の授業風景




Swedish Hospital



ダナン大学構内

市内観光の様子